September 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

あさり

農連市場で勝連のあさりを見かけた。色々な種類があるが、ウチナーンチュはこっちの方が好きだよと勧められた。表面がギザギザ状だ。
あさり

座間味

シンデレラウミウシ
(シンデレラウミウシ)

うりずんの季節に座間味島に行ってきました。白人が目立ちます。軍人さんかと思ったら、ヨーロッパの方達が多いそうです。ミシュラングリーンガイドで高い評価を受けているかららしい。彼らは一日中ビーチに憩っていたりと、移動をあまりせず全くせかせかしない過ごし方をするようだ。私は海中散歩。中国人二人が体験ダイビングをしていた。去年の国立公園指定で観光客が大分増えたとのこと。まー周りは時とともに変化しても、海中はいつもの座間味でした。阿嘉島のアザハタがいなくなっていたのは寂しかった。

能登外浦

新しい朝のドラマが始まりました。女優、田中さんの素っ気ない演技が印象的。能登外浦が舞台となっていました。懐かしい。
若い頃よく能登旅行をし、海岸線を歩いたものです。外浦は日本海に向いているので、冬は特に海が荒れ風も強い。荒い海岸線の合間に家々が間垣で囲われた部落のあったのが思い出されます。
文化的には、粗末な着物の胸をはだけ鬼のような面を付けて荒々しく叩く御陣乗太鼓に感動したものです。どうしようもない地理的条件に抗うような激しい太鼓だったなぁ。

訂正_こども整体の新展開

2週間前にこども整体は終了すると報告しましたが、訂正します。
北中城村のあやかりの杜でやっているこども整体は4月からも続行することになりました。ただし、二点変更があります。一つは毎月第2日曜の一回のみとなります(第4日曜は廃止)。二つ目は一人当たり500円となることです(一家族当たり500円は廃止)。

黒島

黒島石垣市民会館でのイベント終了し、打ち上げも楽しかった。意外にいい人が多い。翌日、初の黒島へ。気温28℃だったので,予定にはなかったシュノーケリングを仲本海岸でやった。自転車に乗り石垣で囲われた古い家並みや牛、海岸を眺める。気持ちのいい宿での夕食後のゆんたくも楽しかったなあ。

南ぬ島

西表2014休暇で南へ。石垣はやはり別の島という感じ。一寸石垣市民会館へ寄った後、直ぐ西表に移動。夏から雨が降らないということで節水を呼びかけていた。滝も痩せた流れらしい。夜、真っ暗な船着き場からは流れ星が。海の生物達はとにかく生を謳歌している。嬉しいことが沢山あった旅、また来るよ。

ゆとん

子供の頃ひんやりしたゆとんに寝転がり、縁側からの風を受けうとうとしていた夏の日々。
ベニシアさんがゆとんの産地を訪れ感心していたが、そうだあれはゆとんだったのだと思い出した。
ゆとんは油団と書き、和紙を何枚も重ねて表面は固く固められたもので、暑い季節になると畳の上にカーペット替わりに敷いたものである。
沖縄では知名度ゼロだが、これほど沖縄に合う敷物はないだろう。暑い地域なので一年中敷きっぱなしでもよいだろう。ひんやりすべすべの表面はぐたーっと寝転ぶと熱をやさしく吸ってくれる。

モロヘイヤ

モロヘイヤ

2年前、立派に育った株を引き抜かれたことがあった。その人はよかれと思って引き抜いたんだと思う。
モロヘイヤを知らない人は、これはでかい雑草だなと間違えるのでしょう。
夏に嬉しい栄養たっぷりの葉野菜です。

BREAD

BREAD

ライ麦粉が底をついたので、替わりに普通の小麦粉の全粒粉が3割入っている。
フレッシュローズマリー、天日干しレーズン入り。

斜め土砂克服

2週前撤退させられた北中城村の土砂は一部取り除かれていたので、こども整体の会場に行けました。
頭頂部を吸引されて産まれてきた子はやはり頭頂骨が歪んでいました。
学習障害の子はこども整体に通っているせいか段々落ち着いてきたようです。
おでこを触ると緊張する子がいましたが、痛くないので我慢してくれました。
さて今度はまた2週間先ですね。
<<back|<123>|next>>
pagetop